非会員上部PR枠用非会員上部ログイン用
 

「第2回 サーフィンサイエンス&テクノロジーシンポジウム」開催!

2010-01-07 更新
平成21年2月に神奈川県の江ノ島で開催された「第1回 サーフィンサイエンス&テクノロジーシンポジウム」にはサーファーや海岸の研究者など多くの参加者が集まり、サーフィンの科学や技術に関する活発な議論が展開されました。

第1回目のシンポジウムのテーマは、
(1)サーフィンと様々な科学や工学、技術とを結びつける場の創出
(2)サーフィンをとりまく環境の保全(海岸侵食・水質汚染対策)に関する研究・調査
(3)生涯学習としてのサーフィンと体育学・教育学との結び付き。
以上の3つでした。

その後、多くの皆様のサーフィンの科学・技術の発展へのご期待を受けて、平成22年2月に第2回目のシンポジウムが開催されることになりました!
サーフライダー・ファウンデーション・ジャパンは、本シンポジウムの主催者として全面協力し、第1回目を引継ぎ、サーフィンの科学・技術・環境保全・教育をテーマにしています。

更に今回はサーフィンと経済学、地域社会・行政との関わりをテーマとして上げ、サーフィンによる経済効果、およびサーフィン環境維持に結び付く地域社会での海岸保全活動について事例発表を準備しています。
サーフライダー・ファウンデーション・ジャパンとの関係も深い、福島大学大学院の奥本先生によるサーフツーリズムに関する講演、表浜ネットワーク代表の田中氏による海岸保全に関する講演があります。

少し堅苦しい内容にも思われるかも知れませんが、 サーフィンの科学・技術に関する研究をしている方々からの自由発表・投稿をお待ちしています。
広く皆様の発表を募集致しますので、ふるってのご参加を!
詳しくは、http://ceo.pari.go.jp/sst-hp/(PC用)まで。

第1回目のシンポジウムと同様に多数の皆様のご来場をお待ちすると共に、当日は活発な意見交換が出来ることを楽しみにしています。

【開催日時】
平成22年2月14日(日)
9:30~16:30

【場所】
神奈川県立かながわ女性センター大ホール

【プログラム】
09:30~09:40 開会
09:40~12:00 第一部 事例発表
12:00~13:00 昼休み
13:00~14:00 招待講演
14:00~14:20 午後の部開会
14:20~15:20 第二部 パネルディスカッション サーフィンと経済(ソフト的な側面から)
15:20~16:20 第三部 パネルディスカッション サーフィンと経済(ハード的な側面から)
16:20~16:30 閉会

【主催】 
港湾空港技術研究所、サーフライダー・ファウンデーション・ジャパン、サーフィン学会設立準備委員会

【協力】 
和歌山県サーフィン連盟

【問合せ先】
サーフライダー・ファウンデーション・ジャパン 
海岸調査チーム
竹内尚人
TEL:03-6906-8096
E-mail:sfj@surfrider.jp
http://www.surfrider.jp(PC用)