非会員上部PR枠用非会員上部ログイン用
 

速報!ミック・ファニングのワールドタイトル決定!

2009-12-13 更新
1260663657_ldbbgpipe09g
現地時間12月12日、『Billabong Pipeline Masters』はコンテスト3日目に突入!

トップシードが登場したR3からの注目はミック・ファニング(AUS)とパーコことジョエル・パーキンソン(AUS)のワールドタイトル争い。
ポイント差から圧倒的に有利だったのはミック。もしも、ファーストラウンドでミックが敗退しても、パーコが3位以上に入らないとタイトルが手に入るという条件でした。

5-7ftレンジのバンザイパイプラインはタイトル争いの舞台には申し分ないコンディション。
まず、R3のH2に登場したミックは、ワイルドカードのトーリー・マイスターをコンビネーションスコアに追い込んでR4へ。
しかし、H15でギャビン・ジレットと対戦したパーコは僅差で敗退を喫してしまい、この時点でミックのタイトルが確定しました!

日本時間12月13日の午前9時30分現在、コンテストは進行中!

海に行けない方はPCでライブ中継を楽しんでみては?

『Vans Triple Crown」』公式サイト
http://www.triplecrownofsurfing.com/(PC用)

photo: ASP Covered Images